HOME | 転職テクニック

転職テクニック

ABOUT THIS PAGE

会社選びから、選考への応募、待遇の交渉や、現職との退職交渉など転職活動では重要な判断が数多く求められます。現役人事担当者の筆者が「これを知っておいたらもっと効率的に転職活動を進められる」というTipsの数々を紹介していきます。

転職活動で応募する企業を調べる方法

40代での転職活動で力を入れた方がいいことの一つに情報収集があります。選考のためだけでなく、転職先の情報をできるだけ集めて、その上で面接に臨み、最終的に入社するかどうかを判断する。入社後に「こんなはずじゃなかった・・・」とならないためにも、事前に応募する会社のいろいろな情報を集めましょう。今回は、採用担当者である筆者が「応募する企業の調べ方」をお伝えします。
 

40代の転職活動で知っておくべきこと

今回は「40代の転職活動で知っておくべきこと」という内容でお話しします。筆者は、人事担当者で今までに40代の方の面接を多く担当してきました。また自身も40代で転職した経験があります。採用担当者の視点と、自身の転職経験も踏まえ、まず転職活動をする上で押さえておきたい事柄をお伝えします。
 
さらに詳しく

 

大企業から中小企業・ベンチャーへ転職するとどうなる?

今回は、大企業から中小企業・ベンチャー企業へ転職するとどうなるのか?についてお話しをしたいと思います。筆者自身が大企業と中小企業、ベンチャー企業をすべて経験しており、その体験談がみなさんの会社選びに役立つのではと思いました。また、筆者の周りにも大企業→ベンチャー企業経験者が複数いますので、こちらの状況などもお話しします。
 

40代役職なしの転職活動、注意点はこれ!

今回は、40代で役職なしの方が転職活動する際の注意点というテーマでお話ししたいと思います。40代で役職なしと書くと、ネガティブなイメージが浮かぶ方もいらっしゃるかもしれませんが、実は管理職経験があるよりも、年収が高くなることもあるのです。
 
さらに詳しく

 

「転職しようか迷う」ときにすべきこと6選

今回は「転職しようか迷う」ときにすべきこと6選という内容でお話しします。筆者は現在、中途採用担当をしており、多くの方と面接でお会いしてきました。また、社内でキャリア開発にも携わっている観点から、進路に迷ったときにどのような判断基準を持てばいいのか?について、実体験を交えてお話ししたいと思います。
 

「会社に給料をカットされた」ときの対応策

毎月、会社から振り込まれるお給料。最近は業績不振の会社も多くなってきましたが、「給料が減らされてしまった」という話も聞くようになってきました。今回は給料がカットされたときに、どのような対応が考えられるのかをお話ししてみたいと思います。
 
さらに詳しく

 

転職しやすい時期はいつ?

みなさん、転職活動をする時期によって、転職しやすいときと転職しづらいときがあるのを知っていますか?一年を通して多くの企業が求人を出す時期があるんです。できるだけ効率よく、しかもスムーズに新しい転職先を探したいときには、この転職しやすい時期を頭に入れ、転職活動をするのが有効です。
 

転職で年収を多めに伝えても大丈夫か?ポイントは源泉徴収票

転職の面接では、現職の年収を必ず聞かれますよね。こういう場合、年収の交渉も見据えて「高めに答えたい」という心理が働くかもしれません。果たして大丈夫なのでしょうか?今回は転職の面接で「年収を多めに伝えても大丈夫か?」というテーマでお話しします。
 
さらに詳しく

 

40代の転職活動 「辞めてからはNG」の理由は?

今回は40代の転職活動「辞めてからはNG」の理由は?というテーマでお話をしてみたいと思います。転職活動をしたいけれども、仕事が忙しくて面接に行けない・・という方も多いと思います。果たして、40代の転職活動は辞めてからがいいのか?それとも現職中がいいのか?どちらなのでしょうか。
 

ブラック企業が辛い 辞めたいときの対応策

今回はブラック企業が辛い 辞めたいときの対応策という内容でお話しします。筆者は人事担当として、普段から労務手続きや、入退社の事務などを手掛けています。労働基準法や民法を頭に入れた上で、人事担当者の仕事をしていますので、ブラック企業で悩んでいる方お役立てできればと考えます。
 
さらに詳しく

 

「転職したいのに受からない」のはなぜ?対策を徹底解説

今回は「転職したいのに受からない」のはなぜ? 対策を徹底解説というテーマでお話します。転職活動をしっかりやっていても、どうしても受からないときには非常に気持ちも萎えますよね。こんなときは、いったん転職活動をストップして、この記事を参考に対策を練りましょう。具体的な対策をとれば、状況は必ず好転します。